スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ネットを見れば相も変わらず、ベッキー、ベッキーだ。
もういい加減良くないか。

一般人のみならず、売れない三流芸人とか、自称医師のタレント(どちらが本業だか分からん)なども一緒になって叩いている。
「お前ら、そんなに清廉潔白なのか?」と毒づいてやりたくもなる。

確かに不倫はいけないことだと思うし、特別に彼女の肩を持つつもりもない。
でも男女の関係なんて当人同士で解決すべきことだと思うし、その代償を払うのも結局は自分たちのはずだ。

文春ってもっと硬派な雑誌だと思ってたけどな。
売れれば何でも良いのかと思ってしまう。

それよりも舛添の方だ。
こちらは完全にアウトだろう。

こんな奴に投票した東京都民もどうかと思うが、他の候補もロクなのがいなかったものな。
そのうちの一人は最近になって逮捕されてしまったし。

消去法で舛添に入れるしかなかったのかも知れん。

これで説明責任を果たしたとは到底思えないし、結局のところ辞任に追い込まれるのではないだろうか。

そうなったら、また幸福の科学も候補者を出すのだろうか。
ま、やるまでもないことだけど。

なぜ事前に警告を発しないのか?

このたびの九州地方の地震で被災された方々に対し、心よりお見舞い申し上げます。
頻発する余震が、一刻も早く収束することを願っています。

さて、自称・再誕の仏陀が『熊本震度7の神意と警告』と称して、公開霊言を行ったようです。

毎回思うことですが、どうして事が起きる前に警告を発してくださらないのでしょうか?
再誕の仏陀であり、至高神であるはずなのに、なぜそうなさらないのか本当に不思議でなりません。

それから幸福実現党が義援金を募っていますが、当然この書籍の売り上げも全額寄付するのでしょうね?

壮大なギャグかと思ったそうです

普通はそう思いますよね。
え、何のことかって?

いや『手塚治虫の霊言』への手塚先生の娘さんのツイートが拡散されてるんですけど。
手塚先生の言いぶりとは思えないのオンパレードだそうです。

それから幸福の科学による写真や画像の無断使用についても語られています。
やっぱりねー。

他のタレントや政治家などの霊言に関しても推して知るべしと言ったところでしょう。

その後、これらのツイートに対して、教団から圧力が掛かったそうですよ。
盗人猛々しいとは彼らの為にある言葉だと思いますね。

一つ解せないのは、霊言の収録自体はだいぶ前に行われたもののようなのに、なぜ今になって書籍にしたのか?と言うことです。

ネタ切れか?

漫画家繋がりで言うと、石ノ森先生とか、藤子・F・不二雄先生とか、止めとけよな。

ま、『手塚治虫の霊言』が、アマゾンとかブックオフに100円以下で出品されていたら、その時は買って読んでやんよ(笑)

仏教用語を間違って使ったぐらいで、ペテン師とは言わないだろう?
そう言うのは知ったかぶりと言うのが正しい。
(私はそれが間違っているかどうかは知らない)

ペテン師ってのは安倍総理みたいな人のことを言うのだと思う。

自称一般人

昨年の4月から、『幸福の科学統合スレッド』を一切見ていない。
「自称一般人」の書き込みがうざいと言うのが理由の一つ。

それとは別の人物だと思うが、これまた「自称一般人」が、信者ブログ村に登録しているようだ。

この御仁、自身では特定のアンチに対して、「ペテン師」などと汚い言葉を使うくせに、自分を巻き込むななどと泣き言を言っている。面倒なことに巻き込まれたくなかったら、ブログなんて止めたらどうか。

ま、確かにトンヌラ氏の言うことは間違っているとは思うけど。

私が考える「一般人」とは、「幸福の科学なんて知らない」もしくは「聞いたことはあるが興味はない」と言う人間のこと。アンチでもシンパでもないのに、なぜ幸福の科学に粘着するのか不思議でならない。

ペテン師なんて、そうそう使う単語じゃない。
おそらく、かつてアンチの大御所○○○○○○氏に嫉妬して、彼をペテン師と罵倒していた者だろう。

しかし、ハンドルネームくらい付けたらどうか。
これがブログタイトルなのか、ハンドルネームなのかさっぱり分からない。

ハンドルネームすら明かさない様な人間の言うことなど、全く信用出来ませんな。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。