スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

類は友を呼ぶ 朱に交われば赤くなる

またもや信者ブログ村で諍いが始まったようである。

いい年して何をやっているんだろうかと思う。
同じものを信じている者同士で、よくもここまで悪しざまに言えるものだと呆れかえるばかりだ。

おまけに、この争いの当事者でない者が、ちょっと皮肉まじりの記事を書いただけで、これでもかとばかりに叩きのめし、ついには記事そのものを削除させてしまった。(削除しろとは言っていないが、そうせざるを得ないまでに追いつめた)

まるで極左集団の内ゲバのようだ。
その意味を理解出来なかったようだが、まさにポン吉氏の言う様に左翼の如しである。
(本人は右だ、と答えているが、ポン吉氏はそういう意味で言ったのではないだろう)

しかし、一体どこまで内向きなんだろうかと思う。
教団に興味を持った人が自分のブログにたどり着き、それを読んだらどう思うかなどとは考えないのだろうか。

まあ、よく考えれば教祖自らが、これら信者のお手本のようなものである。
永年連れ添った夫人を、信者の前で罵倒しまくり、あまつさえ書籍として販売するなどの私刑の限りを行ったのだから、特別驚くに値することではないのかも知れない。

コメントの投稿

非公開コメント

ほんとにねぇ。

何を言い争ってるのか、すでに何が何だか訳が分からない泥仕合ですね。

おそらく水面下(メールやメッセージ機能等)で、もっと多くの会員がワーワー意見交換()してると思われます。

やるんなら全員水面下でやればいいのに、思いっきり教団のネガキャンになってますよね(笑)

Re: ほんとにねぇ。

実は彼らもアンチだったりして(笑)

新しい記事に対して、ようやく普通の人がコメントを入れたようです。

Re: Re: ほんとにねぇ。

自己レス。

ようやく普通の感覚の人がコメントしたかと思ったら、削除申請して承認された模様。

何でだろう?
噛みつかれるのを恐れたか。

さわらぬ何とかに祟りなし?

>ようやく普通の感覚の人がコメントしたかと思ったら、削除申請して承認された模様。


おや、そんなことが。
「やべっ。こいつらに常識つうじねーし!」
と、後から気づいたとか(笑)

コメ主のIPとかをわざわざ逐一控える信者もいるらしいですから、間違っても信者ブログに凸ってはいけないですよね。

Re: さわらぬ何とかに祟りなし?

信者同士で争っても、世間に対しての印象も悪くなるし、アンチを喜ばせるだけだから控えるべし。スルーすれば良いんです。
みたいな感じでした。

これに対しL氏が何と答えるかと思っていたら、削除されてましたね。

IPですね。
三年前にアンチ活動を始めた頃は、何度か書き込みしてしまいましたが、その後は相手の挑発に乗ってコメントするようなことはせず、自分のブログで記事にすることを心得ています。

>信者同士で争っても、世間に対しての印象も悪くなるし、アンチを喜ばせるだけだから控えるべし。スルーすれば良いんです。


あー・・・、それは、信者のシンパ(信者の信者?)ですよ。
教団じゃなくて、個人を崇拝してるタイプ。

いろんな人がいますね。
やっぱり、ちゃんと退会しきって、尚且つ何にも依存してない人たちが一番まともに見えます。地に足がついてる感じ。

Re: タイトルなし

個人崇拝ですか。
なるほど。

誰か仲裁する人出て来んのかい?と思ってたので。
昔アマミちゃんが仲裁すると言って出て来たけど、結局は引っ掻き回しただけでした(笑)

こうやってみると、アンチって普通でしょう?(笑)
信者からすれば、我々は信仰を手放した悪魔であり、ゴキブリ以下の存在らしいですがね(笑)

信者の人とも冷静に会話したいんだけどな。

なんかなあ・・・。

信者ブログ同士の叩きあい、
見苦しゅうて、読む気にもなれまへんわ。
こんなんのドコが「ユートピア」なんでっしゃろ?
「信仰心」を高めると、「悪口地獄」が展開するんですな?

Re: なんかなあ・・・。

「相手の言う事も一理あるかも知れんなぁ」
こんなのが一つも無いんですね。
お互いに自分だけは正しいと思っている。

何しろ、お師匠さん自身が、それの塊ですから。
そういう意味で「類は友を呼ぶ」し、「朱に交われば赤くなる」んですよね。
いずれも、これ真理なり。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。