スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

疑惑の感謝状

オウム真理教が起こした仮谷さん拉致事件の第一発見者は、幸福の科学の職員であり、警察から感謝状が贈られたと教団は喧伝している。

しかし、この感謝状には疑惑の声が上がっている。

Yahoo!知恵袋|幸福の科学自称信者が喧伝する「警察からの感謝状」について

history11.jpg

画像を見て頂ければ分かるが、大崎警察署長の名前にモザイクが掛けられている。
なぜ、このような処理が必要だったのだろうか?

それよりも何よりも、何とこの感謝状には宛名がないのだ!
果たして、こんな感謝状がこの世にあるだろうか!?

『警視庁・感謝状』で画像を検索して、その結果を比較して頂ければ良く分かると思う。

先程までオウム関連の特番を見ていたが、オウム事件の真の功労者は、被害者の会の会長を務められた長岡さんをはじめ、実際にオウムと戦ってこられた方々だと思う。

コメントの投稿

非公開コメント

通報した人は退会

通報した人はとっくに退会してます。
このとき、教団は感謝状を返そうとしなかった。
弁護士を通じて請求して取り返したそうです。
なので教団に感謝状の現物はなくコピーだけ。
しかも、書いてあるのは退会した個人の名。
ここも他人の褌使ってるってことですね。

http://uni.2ch.net/test/read.cgi/psy/1373440380/864
864 :神も仏も名無しさん:2013/07/15(月) NY:AN:NY.AN ID:50u3WsjR
http://ameblo.jp/purasenta123/entry-11572222939.html?frm_src=thumb_module
感謝状の真相をお話します アイマイミー

小島という人物の発言は「嘘」です。それを私が具体的に証明しましょう。まず、オウムによる假屋さん拉致事件の直接の目撃者はF氏です。
かれは当時秘書局の課長補佐でした。そして、私が当時の秘書局長で、秘書の最高責任者でした。
F氏は、假屋さんが拉致される瞬間を運転中に目撃し、大崎署に通報し、その後私に報告をくれました。それを、私が大川に報告したら、
大川は大変喜びました。

後日、感謝状が贈られ、F氏の個人名が記載されていましたが、幸福の科学がそれを取り上げました。
後に、F氏は退職しましたが、退職の際には佐竹らの闇の特殊部隊に襲撃をうけるなどの被害をうけました(裁判記録に残っています。佐竹
隠しのため、北海道転勤などの姑息な手段を幸福の科学はとった)。

退職にあたって、そのF氏宛ての感謝状を幸福の科学がF氏に返却しないので、F氏は山口弁護士らに相談して、請求し、
やっとのことで取り返しました。

以前にも、幸福の科学は、假屋さん拉致事件の目撃者として幸福の科学が表彰されたなどと嘘をいいつづけていましたので、
再三にわたり、それが虚偽であることを私はいっておりましたが、

あるとき、画像で「幸福の科学が表彰されたという感謝状」をだしましたが、受領者のF氏の名前の部分は空白にしたものを出す
という卑怯なことをやっていました。

感謝状の実物は、彼の家で、飾られています。この目で見ています。すぐに実物はだせますよ。
おそらく、F氏に返却する際、それをコピーして、悪用する腹積もりが最初からあったのですね。

だから、コピーで見せることはできても、実物は見せられないのはその理由です。

なお、このF氏が、幸福の科学に対する「布施返還訴訟」を始めて起こした先駆者であり、また、幸福の科学が起こした
「山口弁護士に対する8億円請求訴訟」のきっかけをつくった人です。

この人のおかげで、幸福の科学の訴訟が、相手を恫喝する目的で、高額な賠償請求を行う団体であり、
それは違法行為だと最高裁から断罪されるきっかけをつくった人です。

Re: 通報した人は退会

WEBで出回っているのは、狂団が勝手に修正したものと言う事ですね。
一体どこまでセコくて、薄汚い奴らなんだ!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。