また言い訳が始まった

リバティWEB
後藤さん・湯川さんの霊言収録は「不謹慎」なのか

後藤さん殺害の可能性が報道された2月1日、後藤さんの霊が大川総裁のもとに現れ、「霊言を収録してほしい」と交渉してきた。だが、遺族への配慮という観点から一度は収録を断り、後藤さんの霊には「お引取り」願った。


また言い訳が始まったようだ。

もう、何でもありである。
まさに「呼べない霊はない」ことになる。

このように、霊言が収録されるのは、商業的な目的や、趣味や遊びのためではない。「霊界や霊の存在を証明する」「誰も知らない真実を宗教的な方法で明らかにする」「迷っている人を救済する」といった、「公益性」に基づいている。霊言収録の公的な役割に、目を向けるべきだろう。


彼らを成仏させる為だと言うが、なぜ霊言なのだろうか?
仏教系の団体であるならば、普通はお経を唱えて供養するはずである。

幸福の科学の場合は、『正心法語』がそれに当たるだろう。
地球最高神である大川総裁が読経すれば、彼らは迷うことなく成仏するはずではないのか?

これまでのケースから行くと、支部や精舎でビデオを見るのに無償とはいかないだろう。
決して少なくはない額の布施を、信者から募るのが通例である。

また書籍として販売するのであれば、利益が得られるはずである。
商業的な目的でないとすれば、印刷代などの経費を差し引いた利益は、遺族に全額寄付でもしたらいかがだろうか?


123.jpg

コメントの投稿

非公開コメント

No title

言い訳してるけど
信者が買った分の
印税がタカシの懐に入るという
単純な金儲けだよね(笑)
不謹慎だよ、あきらかに(笑)

Re: No title

どう見ても営利目的だよね。
霊界の存在を証明するだけなら、あんな高額な布施(と言う名の定価販売)は不要なはずだから。

ちなみに今回の印税は、里村と綾織に入るのでは?
大川名義の本ではないので。

No title

 職員に入った印税もお布施させれば同じこと
(笑)。

 大川著にしなかったのは、「責任逃れ」でしょ
うね。

Re: No title

後藤さんたちの霊言を出せば、非難されるのを見越して、自分名義にしなかったんでしょうね。
でもケチな大川が、それを良しとするのは考えにくい。
何だかんだ言って、自分の懐に入れるのかも知れません。

マジ基地害だ

里村と綾織→コイツら前にも書籍化したヤツを世に出していたはずだが・・・
大川ともどもまとめて精神科病院に送り込むしかない!!!

Re: マジ基地害だ

里村、綾織は完全にヤラセでしょうなぁ(笑)