集金の科学

『幸福の科学への素直な疑問!』さんのブログを読みました。
相変わらず金集めに必死ですねぇ。

ホントに一口って何なんでしょうかね?

株か?
それとも定期預金かよ?って話ですよ。

まぁ、宗教団体には似つかわしくない単語だよなぁ。

そう言えば、その昔「ビッグバン貸付制度」ってのがありました。
これは何と、一口百万円でした!

制度的には無利子での貸付でした。
仏陀から利息をもらっていいのか、とか何とか言って。

そして、利息が付かないばかりか、仕舞いにはお布施になっちゃいました。
きっと大川に気に入られたいあまり、悪知恵を働かせた幹部がいたんでしょう。

しかし、これって詐欺じゃないですかね?

私はとても、そんな金額は出せなかったですけど、同じ地区の人で貸付していた人もいましたね。
何かぼやいていたような気がするけど、彼は自分自身で納得させたのかなぁ?

今思えば、これが「集金の科学」の始まりだったのでしょう。
教団はこれで味を占めてしまいましたよね。

件の幹部たちも還俗させれたり、トンズラしちゃって誰一人残ってないでしょうね。
おそらくロクな死に方をしないでしょうが、因果応報というものです。

コメントの投稿

非公開コメント

ブーメラン

お久しぶりです。
貸付って、教団に貸付けるってことですか?(驚) すごーい! 絶っっ対返ってこなさそう(笑)

えーと、なんでしたっけ。「我見我欲を離るべし。離欲の功徳を信ずべし」でしたか??
よく言うなあ。あっはっはっはー!!(爆笑)

教団をはじめあの人らは、自分たちはそれが出来てると信じきってるんでしょうね。後頭部に返ってきたブーメランがささってるというのに。

Re: ブーメラン

お元気でしたか?

教団が財政難の時、信者が一口百万で貸し付けたんですよ。利息なしで。

と言うことは、元金は信者に返さなきゃなんないのに、教団はお布施に変えちゃったんですよ。

一応了解は取ったんでしょうけど、これって詐欺ですよね。