下村めいさんのブログを読んだ

下村めいさんのブログを読みました。

幸福の科学の隠れ信者との噂もありますが、教団関係者とは思えない程、まともな文章を書かれていますね。
支援者に対しての気遣いが感じられました。

「創価学会以上の集票力がある」と豪語したにも関わらず、惨敗の責任のすべてを党首に擦り付けて遁走した大川隆法とは大違いです。

下村と言う姓は本名であったのか否か、定かではありませんが、もしもそれだけの理由で担ぎ出されたのだとすれば気の毒ですね。

こんな姑息な戦術しか思いつかないとは、大川隆法とその取り巻き達のなんと情けないことか。

まだお若いのだから、幸福の科学とは早々に縁を切って、実りある人生を歩んで頂きたいものだと切に願う次第です。

コメントの投稿

非公開コメント