信者数の嘘

少し前の記事で、国民の10人に1人は幸福の科学信者であるならば、衆議院選挙に打って出たらどうかと言う趣旨のことを書きました。

もちろん本心からのことではありません。

誰でも良いですが、信者をつかまえて信者数に関して聞いてごらんなさい。
おそらく言葉に詰まるはずです。

本当に1000万人以上の信者がいるなど、誰一人として思っていないことでしょう。

教団の根本経典である『正心法語』の発行部数が信者数である、と大川総裁は言います。

それではお聞きしますが、退会者のカウントはどうなっているのでしょうか?
おそらく昨今では、入会者より退会者の数の方が多いはずです。

昨年のことだったか、入会して間もない頃に一緒に活動していた婦人部の方から、イベントの案内が届きました。

もう十数年以上、行動を共にしていないにも関わらずです。
私に声が掛かるなんて、よほど人が集まらないのだと悟りました。

と同時に、彼女は私が退会したことを知らないのだと思いました。
おそらく、私は幽霊会員と言う扱いになっていたのでしょう。

私は1990年に正会員として入会しましたが、会員番号は14000番台でした。
翌年にはミラクル三カ年計画がスタートし、初年度として生誕祭までに100万人の会員を集める為の大伝道が始まりました。

私の記憶では、生誕祭が開催される前月の時点で、100万人達成は絶望的に思えました。

ところが明けて7月、信じられないことに100万人に到達したと言うのです。
更には生誕祭当日に、150万人超との発表がありました。

後で聞いたところによると、名簿などを元に本人に無承諾で会員にしてしまった事例が多数あったとのことです。これは会内でも問題になりました。

信者数の水増しは、この時点から始まっていたのでしょう。

大川総裁の顔を立てる為に。
そして幹部たちの自己保身の為に。

それからは信者数の独り歩きが始まりました。
一度嘘をつけばその嘘を隠すためにまた嘘をつくと言うのは、このことを言うのでしょう。

真に正しいことをしていると言う自負があるのであれば、別に5000人でも1万人でも良いではないですか?
なぜ嘘をつく必要があるのでしょうか?

曲がりなりにも宗教者を名乗るのであれば、絶対に嘘をついてはならない。
私はそう思います。

コメントの投稿

非公開コメント

そのとおりだ

幹部連中や熱烈基地害信者は信者数が激減しているのを知っておきながら嘘偽りハッタリをかましまくっていると思う。俺のところにも来月のタカシ祭りのお誘いの連絡が来たんだが・・・もちろん、断ったよ。来年2015年のテーマはズバリ智慧の年らしい。春の統一地方選挙、秋の映画上映があるからこのテーマにしたんじゃないかな?その智慧にちなんで今度のタカシ法シリーズ最新刊は智慧の法→来月から全国の各精舎で研修がスタートするらしいよ。毎度のことだが、こんなインチキ研修に金をつぎ込んだって無駄だよね。

Re: そのとおりだ

退会者にまで動員を掛けるとは情けないねぇ。
研修と言う名の「金集め」だよね。

ホント

農協の組合員は969万人おるねんて。(平成22年現在、正組合員と准組合員足した数、JA全中発表)
農協の組合員の知り合いはおるけど、幸福の科学の会員には会いまへんなぁ。会員さんはシャイなんやろか。
SGの人からは選挙のたんび「よろしゅう」と電話あるのになぁ。