壮大なギャグかと思ったそうです

普通はそう思いますよね。
え、何のことかって?

いや『手塚治虫の霊言』への手塚先生の娘さんのツイートが拡散されてるんですけど。
手塚先生の言いぶりとは思えないのオンパレードだそうです。

それから幸福の科学による写真や画像の無断使用についても語られています。
やっぱりねー。

他のタレントや政治家などの霊言に関しても推して知るべしと言ったところでしょう。

その後、これらのツイートに対して、教団から圧力が掛かったそうですよ。
盗人猛々しいとは彼らの為にある言葉だと思いますね。

一つ解せないのは、霊言の収録自体はだいぶ前に行われたもののようなのに、なぜ今になって書籍にしたのか?と言うことです。

ネタ切れか?

漫画家繋がりで言うと、石ノ森先生とか、藤子・F・不二雄先生とか、止めとけよな。

ま、『手塚治虫の霊言』が、アマゾンとかブックオフに100円以下で出品されていたら、その時は買って読んでやんよ(笑)

コメントの投稿

非公開コメント

No title

これは2011年6月に公開された霊言でんな?
精舎限定で支部では公開されとりまへんでしたさかい、
信者の話題にも登りまへんでしたわな。

わての推測やと、こないな理由違ゃいまっしゃろか?

1.芸能事務所を立ち上げ、本格的に映画に乗り出すツモリなんで話題づくり。

2.オーカワの印税が減って、補填のために過去の霊言も本にした。

Re: No title

> 1.芸能事務所を立ち上げ、本格的に映画に乗り出すツモリなんで話題づくり。

まだ映画作るつもりなんですかねぇ?

> 2.オーカワの印税が減って、補填のために過去の霊言も本にした。

私はこっちかなと言う気がしますね。
何らかの理由でお蔵入りにしたけれども、ネタ切れのため引っ張り出してきたと。
売れるものなら何でも売っちまおうって感じじゃないでしょうか。