スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画

この間の連休は映画を見に行きました。

はい。もちろん「UFO学園の秘密」ではございません(笑)

私はある系列の映画館の会員になっていて、貯まったポイントを使って無料で一本観られた訳なのですが、残念ながらその系列では、UFO学園は上映していなかったので別の映画にしたのです。

いやー見たかったなー。
タダなら(笑)

まぁ、上映館に行って、興味ありげな顔をしていれば、信者さんから無料でチケットをもらえるかもですが、名前や連絡先を書かされるのは嫌ですからね(笑)

昔の仲間に出くわして、悪魔呼ばわりされるかも知れないし(笑)

さて、私は観たい映画があると、事前にYahoo!映画でユーザーレビューをチェックします。

そして「UFO学園の秘密」はと言うと、このブログを書いている時点で、5点満点中4.54点と言う高得点を獲得しています。

ユーザーレビュー - UFO学園の秘密 - Yahoo!映画

ここで高得点を付けている人は、みんな信者なんだろうな、なんて野暮なことは言わないですよ(笑)
スポンサーサイト

親は何をしていたのだろうか

改めて『週刊新潮』の記事を読んでみたが、少年の両親についてはほとんど語られていない。

はたして幸福の科学信者であったのか。

祖父母からすれば孫はかわいいものだろうと思うし、孫が祖父母をメッタ刺しにするほどの恨みを持つことがあるだろうか。

普通は進路について対立するのは親のはずである。

となれば、やはり少年の親は幸福の科学信者であって、HSUへの進学へも肯定的、創価学会員の祖父母が孫の進路について危惧していたという構図も成り立つが。

もしそうだとしても、祖父母と両親の間で、何か話し合いは無かったのかとも思う。
親からすれば、息子の進路に関して口出しをしないで欲しいと思うところだろう。

それにしても週刊新潮以外のメディアでの報道が無い。
これから事件の詳細が明らかになって行くのだろうか。

河口湖殺人事件を信者に明かさない幸福の科学

『週刊新潮 10月15日神無月増大号』に掲載された、幸福の科学二世信者による祖父母刺殺事件ですが、教団は現在も沈黙を守っているようです。

信者ブログも映画に関することばかりで、この事件に触れているものは見当たりません。
反応しているのはアンチのみのようです。

 混ぜるな危険! ブログ・サンポール
 【緊急速報】 富士河口湖町で祖父母殺害をした孫は「幸福の科学」信者だった!

 どんきー王子のブログ
 殺人鬼は幸福の科学信者?

 幸福を考える ~種村修さんを支援する会~
 「創価学会」信者の祖父母を「幸福の科学」信者の孫が殺害した「河口湖事件」

 幸福の観測所
 「幸福の科学」二世信者が祖父母をナイフで滅多刺しにして殺害した件
 山梨県河口湖町の祖父母殺害事件に関して、教団の責任がどこまであるか

 Algorab archives
 河口湖事件~祖父母を殺害した幸福の科学信者

エル・バカターレ氏は、Yahoo!知恵袋でも質問しています。

 Yahoo!知恵袋
 幸福の科学の2世信者(18、高校生)が、自分の祖父母を刺殺しました!

しかし毎度のことながら、kokoro_no_chikara氏や、hoshieiwa氏の回答には本当に驚かされるばかりです。狂信的な信者とは、まさに彼らのような人物を指すのでしょう。

他には、こんなのもありました。

 トピクル
 河口湖殺人事件と宗教

創価信者は性質が悪い(だから殺されても仕方がないと受け取れるような)との書き込みがあり、ぞっとさせられます。



それにしても幸福の科学の広報というのは、実に分かり易いなと思います。

いつもは週刊誌に記事が掲載されると、目くじらを立ててThe Liberty Webに寄稿する癖に、教団にとって不利なことは黙殺する訳ですから。

今回の事件しかり、長女の論文盗用疑惑しかり。

教団が反論しない事件は、自ずからクロだと言っているようなものです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。