スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リバティ早っ

本日発売の『週刊文春』に、下村文科大臣が違法な献金を受けている疑いがあると言う記事が掲載されているようです。

幸福の科学が何らかのリアクションを起こすのではないかとは思いましたが、早速リバティWEBが取り上げていました。

今回の違法献金疑惑に絡めて、大学の不認可の件にも触れていますが、仮に下村大臣がクロであったとして、辞任せざるを得なくなったとしても、幸福大学の認可問題には影響はないでしょう。

大学の不認可を決定したのは、あくまでも文部科学省の大学設置・学校法人審査会であって、下村大臣の一存ではありませんから。
スポンサーサイト

搾取は続くよどこまでも

967 :神も仏も名無しさん:2015/02/24(火) 15:02:04.77 ID:l1pW9TBP
※ベストセラー戦略のために1口1万円のカンパ金を27日(金)までに取り組ませて頂きます。
※ご協力いただける方は、支部にご連絡いただくか、このメールへの返信で
口数とお名前を送って下さってもかまいません。

【緊急性について】
年始より、イスラム国による「日本人殺害事件」からイスラム国への脅威だけが広がり
政府の打つ手も優柔不断で何が問題なのか、何が正義なのか世界中がわからなくなっています。
世界において「ワールド・ジャスティス」を示せるのは、幸福の科学しかなく
そうした意味で「イスラム国」3書の普及は大変重要な意味を有しております。

主の不惜身命のお姿によりて、緊急収録&発刊された3書にも関わらず
全国大手新聞社すべて、テロによる「パリの新聞社襲撃事件」以降、警戒して広告に
踏み切れない状況が続いております。大型書店も然りです。

そこで世直しの主役である私たちの支援によって、ベストセラーへの道を
切り拓いていき、主の指し示される考え・方向を、世に問うていきたいたいと思います。

マスコミや書店に対する強力な影響ともなりましょう。
全ての日本人が今、一番関心があってどう考えればいいか
答えを知りたい、それがイスラム問題なのです。

【超緊急】
発信の理由として、2月のベストセラー締め切りが28日です。
2月「月刊ベストセラー」実現に向けて、2/28(土)までに各支部「3万ベース」の
「出版局シフト(お振り込み)」をお願いいたします。
まだ書の内容をご存じでない方もいらっしゃいます。
ご自身の学びの為に持って下さるよう、お声がけください。(^^)

これは全国、志を等しくする取り組みです。
綾織局長の解説等、参考にしながら、どうか、皆様の、イスラム3書への
ご支援を宜しくお願いします。



ワールドジャスティスかぁ(笑)
何でもかんでも、ワールドって付ければ良いってものでもないと思うんですけど(笑)

不惜身命と言うのなら、エル・カンターレ様がバクダディとサシで話を付けてきたらどうなの?
その方が話早いっしょ?
「我はかつて、天上よりムハンマドを指導した者である」ってね。

それにしても「3万ベース」ってどういう意味なんだろうか。
1口1万だから、一人当たり3口カンパしろってことなのかな?

それでベストセラーをデッチ上げるの?


天変地異ガー

第三次世界大戦ガー
ポールシフトガー

中国ガー
北朝鮮ガー

民主党ガー
左翼ガー

地震ガー
洪水ガー
台風ガー

イスラム国ガー


こんなものいくら貢いでもキリがないって。
危機感を煽って金を集めるのがカルトの常套手段なの。

断言します!
教団が存続する限り、このような金の無心は永遠に続きます!

良い子のみんな、もういい加減に気付きましょうね!

『オウム20年目の真実』を見た

『オウム20年目の真実~暴走の原点と幻の核武装計画~』と言う番組を見た。

幸福の科学と同時期に台頭してきて比較されたりもしたが、教祖のみすぼらしさもあり、当時はあんなものと一緒にしてくれるなという思いが強かった。

空中浮遊や水中で長時間息を止めていられるからと言って、それが一体何の役に立つと言うのか。あちらは超能力信仰であり、「人間にとって本当の幸福とは何か」を真面目に探究する幸福の科学とは、全く次元が異なるものだと。

でも、今こうして客観的に見てみると、紙一重だなと思った。

いや、幸福の科学が生物兵器や化学兵器を使ってテロを起こすなどとは思わない。
しかし、その根っこにあるものは、非常に近しいものがあるのではないだろうか。

ハルマゲドンや天変地異など言葉は異なるものの、恐怖によって人の心を支配しようとすること、来世を重んじて今世を軽視すること、教祖が無謬のない絶対の存在とされていることなど。

これらは、もしかしたら全てのカルトに共通する部分かも知れない。と言うか、これらの要素があったら、カルトと思って良いのではないだろうか。

今年は地下鉄サリン事件から20年目と言う事で、他にもテレビ番組や書籍などが企画されているかも知れない。この番組だけでは見えないところもあったので、もう少し追ってみようかと思う。

「だわな」とか(笑)

後藤さん・湯川さんの霊言収録は「不謹慎」なのか(3) 霊言は霊界の存在証明

過激派組織「イスラム国」に人質に取られ殺害された後藤健二さんと湯川遥菜さんの霊言が収録されたことについて、ネット上で論争が続いている。


論争なんて高尚なものじゃないと思いますけどね。

大川総裁の霊言はこれまで200冊以上書籍化されており、重要な提言が数多くなされるなど、有益性や先見性に富んでいる。


そりゃあ、自前の出版会社を持ってるからでしょうね。
本を200冊発行したことと、有益性とか先見性に何の因果関係もありませんってば。

例えば、2012年に収録されたオバマ大統領の守護霊霊言では、オバマ大統領の守護霊は「アメリカは将来『世界の警察』をやめる」と発言。実際、その翌年の2013年にオバマ大統領はシリア問題に関するテレビ演説で、「アメリカは世界の警察官ではないとの考えに同意する」と述べており、未来を予見していたと言える。


アメリカが世界の警察の役目を終えたなんて、もう何年も前から指摘されていたでしょ。

また、複数回収録されたり、質疑応答形式で霊言したりしても、霊人の個性は一致している。


内村鑑三なんて全くの別人じゃんw
昔の『内村鑑三霊示集』(土屋書店刊)では、「だわな」なんて言い回しは一度もないわなw

ってか、内村鑑三だけじゃないわなwwww
なんで最近の霊は、皆「だわな」って言うようになったの?

もしかして「だわな」って徳島の方言なんでつか?
教えてエロい人www

信者数の話(続き)

信者数の話ですが、1000万人どころか、150万人ですらブラフだったと思います。

当時、私は支部青年部長をしており、毎日伝道数を連絡しなければなりませんでしたが、1991年6月末の段階で「100万人なんて絶対無理だろ?」と思っていました。

だから生誕祭当日に150万人突破と聞いた時には、我が耳を疑いました。

きっと大川隆法の前で、目標未達など有り得なかったのだと思います。
そんな報告をすれば、幹部連中も降格、左遷、還俗させられてしまいますから、みな自己保身に走ったのでしょう。

ブラフと言うのが言い過ぎだとしても、前の記事に書いた通り、義理で誌友会員になった人や名義だけの人が大多数だったと思います。

例えば、4人家族がいたとします。

奥さんは熱心な会員です。
この人が、旦那と子供二人を誌友会員にすれば、これで三人伝道したことになります。

誌友会員と言っても、名前だけです。
こんなことはザラでした。

私も伝道数を上げるために、何度この手を使おうかと思ったことか。
でも、こんなことをしたって何にもならないことは分かってましたから、やらなくて本当に良かったと思います。

初めからおかしな団体だったんですよ。
何でもっと早く辞めなかったんだろうな。

いや、何で入会しちゃったのかな、か…。

公称信者数に関して(2ちゃんねるの使者さんへ)

2ちゃんねるの使者さんから、このような質問を頂きました。

今日はアンチブロガーの皆はんにお聞きしたいコトがおまして、
定型文の質問を送らさしてもらいました。


わてのブログの「質問コーナー」に、あけみはんゆう方から質問があったんだす。
「(信者は)公称1000万人説を本気で信じている信者さんなんているんですか?」
ゆう内容だす。
http://sanpole.blog.fc2.com/blog-entry-295.html#comment2704

わて、このご質問、かなりカルト問題の核心を突いとるテ思うんだす。
要するに「明々白々のウソを聞かされても、なぜカルト被害者は疑わないのか?」
ゆう疑問だす。

「コーフクを潰して女房の洗脳を解く」のがわての目的でんが、
「人はなぜカルトにハマるのか?」も、わての関心事なんですわ。
「大川隆法に関係なく私たちは幸せになりましょう!」がスローガンですさかい、
この問題はわてにとって避けて通れない分野なんですわ。

アンチブロガーの皆はんは「信者数1000万人」なんて信じんかった思いまんが、
その辺の疑問をどないして自分をナットクさせたか教えてもらえまへんですやろか?


ちなみに現役信者はんらにもヤフー智慧袋で質問しとります。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q12141929867
答えが返って来るかどおかは興味津々ゆうトコでんなあ。

質問に書いたとおり、「信者数1100万人」のハナシを聞いた時のわての心境は、
「C.実感として10万~20万人くらいだと思うが、
 初選挙で勝つためにわざとトンデモナイ数字をブチ上げた、
 大川先生の戦略だと思う」
やったんですわ。



信者数が1000万人を超えたと言いだしたのは、90年代後半のことだったでしょうか。
創価学会を抜いて、国内ナンバー1になったと吹聴していた記憶があります。


その前に、以前も書いたことですが、1991年の生誕祭に向けて100万人の会員を集める為に、大伝道が始まります。生誕祭当日に150万人超えが発表され、何とか教祖や幹部の面目は保たれました。

けれども、その手法や内容に関しては疑問が残りました。
当時は「誌友会員」と「正会員」の二制度があって、大伝道によって増加したのは、ほとんどが前者だったはずです。

「会費は私が出すから、月刊誌を取ってくれない?」
こんな感じで勧誘され、「本だけなら良いか」なんて、軽い気持ちでOKしてしまった人が多いはずです。本人は信者になった覚えはないのに、実際は会員に登録されてしまう訳です。

これなどはまだ良い方で、本人に何の断りも無く、会員扱いになっている人はたくさんいるはずです。

「20世紀中に日本国民全員を幸福の科学の会員にしてみせる」なんて、教祖が豪語してしまった為か、この様な強引な勧誘は加速してしまいます。

実際は亡くなったり、退会する人もいる訳で、会員数なんて増えたり減ったりするのが普通だと思いますが、教祖にそんな報告をすれば、職員の首なんて飛んでしまうので、耳触りの良い報告だけが教祖の耳に入る訳です。

そして数字だけが一人歩きを始めてしまったんでしょう。

まぁ、そんな流れでの1000万人越えですから、私は白けていました。
支部に出てくるのは、いつも同じ人ばかりでしたし、「何でこんな背伸びをするんだろう」なんて思っていました。


さて、主題の「明々白々のウソを聞かされても、なぜカルト被害者は疑わないのか?」ですが、こんな感じではないでしょうか。

「我々は救世活動をしている」
「世界が闇に沈もうとしている時に、そんな些末なことに拘っている暇はないのである」
「人を救う為には、時に方便も必要なのだ」

長くなるので割愛しますが、こういった考えの行きつく先は、VXガスやサリンを撒いたりすることと、大した違いはないことになると思います。


さてさて、Yahoo!知恵袋ですが、やっぱりと言った感じですかねぇ。

幸福の科学信者は「信者数1200万人」という数字をどう受け止めているのか?

「公称信者数に関して、自分はどう思うか?」と質問しているのに、まともに答えようとしませんね。読解力が無いのか、都合の悪いことははぐらかそうとしているのか、まぁ、その両方だと思いますけど。

2ちゃんねる常連のルチアと言う人も同じ傾向にありますが、聞かれたことには答えようとせず、屁理屈や自説を繰り返すばかり。まともな会話が成立しないと言うか、しようともしていないと言うか。

いつも疑問に思う事ですが、この人たちは職場や地域で一体どんな暮らしを送っているんでしょうかねぇ。神がどうとか、霊がどうとか言う前に、人としてどうなのよ?と思ってしまいますけれども。

底なし沼

幸福の科学の背後には、何か大きな大きな組織が付いているのではないかと勘ぐる人もいるようだ。
いわゆる陰謀論の類だが、私は考え過ぎだと思う。

選挙にしても何にしても、全てが場当たり的だし、それは買被り過ぎではないか。
また、大川隆法は金儲けの為に始めたと言う人もいるが、それもちょっと違うと思う。

金銭面に関しては、あくまでも副次的なものであり、彼を突き動かしているのは、名誉心、あるいは功名心の類だと思う。

とにかく成功したい、人々の尊敬を得たいという気持ちが第一にあるのではないか。

国内ナンバー1の宗教団体の代表になり、政治の場を牛耳り、教育の世界でも名を遂げることが彼の理想だったのだろう。

しかし現実はご覧の通りである。

何とか一般人の気を引こうと、有名人の霊言を立て続けにデッチ上げているが、話題にしているのは我々アンチか、熱烈信者だけである。

もがけばもがくほど、底なし沼に沈んでいく。
何とも哀れだ。

責任逃れ

リバティWEBより

「イスラム国」が殺害したとされる湯川遥菜さん、後藤健二さんについて、幸福の科学が霊言を収録したことについて、一部で疑問の声が出ている。ネットニュースやツイッターでは、「遺族に不謹慎ではないか」「暴走」「商魂たくましい」などと揶揄するコメントも上がっている。


大川はこうした非難が集まることを恐れて、自らに責任が及ばぬ方法を考えたのだろう。
随分と気の小さな神様である(笑)

『スピリチュアル・エキスパートによる徹底検証 「イスラム国」日本人人質事件の真相に迫る』と言う書籍の著者は、大川隆法ではなく幹部職員になっている。

2ちゃんねるの書き込みによれば、湯川さんや後藤さんの霊は、大川本人ではなく幹部職員に入れたよう(に見せかけた演技)であるし、この書籍のタイトルからもそれが窺える。

さて、このような経緯で幹部名義にしたと思われる書籍であるが、印税が自分に入らぬことを良しとするだろうか?

地球最高神には、きっと深いお考えがあるに違いない(笑)

また言い訳が始まった

リバティWEB
後藤さん・湯川さんの霊言収録は「不謹慎」なのか

後藤さん殺害の可能性が報道された2月1日、後藤さんの霊が大川総裁のもとに現れ、「霊言を収録してほしい」と交渉してきた。だが、遺族への配慮という観点から一度は収録を断り、後藤さんの霊には「お引取り」願った。


また言い訳が始まったようだ。

もう、何でもありである。
まさに「呼べない霊はない」ことになる。

このように、霊言が収録されるのは、商業的な目的や、趣味や遊びのためではない。「霊界や霊の存在を証明する」「誰も知らない真実を宗教的な方法で明らかにする」「迷っている人を救済する」といった、「公益性」に基づいている。霊言収録の公的な役割に、目を向けるべきだろう。


彼らを成仏させる為だと言うが、なぜ霊言なのだろうか?
仏教系の団体であるならば、普通はお経を唱えて供養するはずである。

幸福の科学の場合は、『正心法語』がそれに当たるだろう。
地球最高神である大川総裁が読経すれば、彼らは迷うことなく成仏するはずではないのか?

これまでのケースから行くと、支部や精舎でビデオを見るのに無償とはいかないだろう。
決して少なくはない額の布施を、信者から募るのが通例である。

また書籍として販売するのであれば、利益が得られるはずである。
商業的な目的でないとすれば、印刷代などの経費を差し引いた利益は、遺族に全額寄付でもしたらいかがだろうか?


123.jpg

やっぱりやりやがった!

リバティWEB
日本人人質事件 後藤さん、湯川さんの霊言 何が「正義」か

人道的に許されぬ行為だ。
卑怯なのはお前の方だ!

氏ねよ、大川!

<追記>
今朝、出掛けにこの記事を目にし、帰宅してから読むつもりでいたが、吐き気を催してその気が失せた。

この内容を書籍にするらしい。
遺族が目にしたら、一体どんな気持ちになるだろうか?
それを想像したら、不快感と怒りが一層増してきた。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。