降伏実現党、危うし!

また野っぱらで生首を発見してしまいました。

ブスティ、もといミキティこと大門未来氏のものでした。
矢内筆勝氏のものと、時系列的にはどちらが古いのでしょうか?

それにしても、だらしないですね。
立て看板の管理すら、満足に出来ないなんて。

「そんな枝葉末節のことを」などと言い返してくることは、初めから想定済みでしたけどね。

先日の元校長の件もそうですが、ここの人たちには恥の概念が無い様ですね。古びたポスターが野ざらしになっていることを、恥ずかしいことだと思わないみたいです。

実際のところは信者激減により、撤去する工数がないのかも知れませんが、そんなことは言い訳にもなりません。

なぜなら、一方では現党首である釈量子氏の看板も立っているのですから、新しいものを立てる際に古いものを撤去すれば済む話だからです。

こんな簡単なことすら、満足に出来ない政治団体もどきに、日本の未来を託せるはずがありません。

幸福実現党の諸君には、この言葉を贈りたいと思います。

「先ずは隗より始めよ」


※こちらも合わせてお読み下さい。信者脳について、より一層理解が進むことでしょう。

Yahoo!知恵袋
幸福実現党(幸福の科学)は選挙ポスターの管理すらマトモにできないのでしょうか?