スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やや日刊カルト新聞が幸福の科学大学の「葬儀」を開催!

やや日刊カルト新聞
幸福の科学大学“不認可”で本紙が“社葬”開催へ=都内ライブハウスで「大帰天式ナイト!」

10月31日に下村博文・文部科学大臣が「不認可」の決定を下した幸福の科学大学。審査過程での不正行為が原因で、今後、最長で5年間、認可されなくなる見通しです。これに対して、やや日刊カルト新聞社が、11月9日に都内で幸福の科学大学の「葬儀」と称してトークイベントを緊急開催することがわかりました。同社の関係者は「故人にまつわる教団の内部映像を鑑賞しながら、生前の故人に思いを馳せ、しめやかに見送りたいと考えております」などと話しています。


ワロタwww
藤倉さんてば、お茶目だなぁ。
また守護霊を呼び出されてディスられちゃうんじゃないのw

残念ながら私は参列出来そうにありませんが、しめやかに盛大に式が執り行われることを
心より祈念しておりますwww

都内在住の方、または都合の付く方がおりましたら、奮ってご参列下さい!

「幸福の科学大学・大帰天式ナイト!」

日時:11月9日(日) 18時~
場所:高円寺バンディット
スポンサーサイト

幸福の科学大学設置「不可」を受けて新たな霊言

幸福の科学大学の設置「不可」を受けて、早速新たな霊言が行われたようです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
幸福の科学グループ創始者兼総裁
大川隆法先生
「大学設置審議会インサイドレポート
―桜美林大学総長スピリチュアル・インタビュー―」
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

◆本日御収録!本日開示!◆

〇この度、主より新たな霊言を賜りました。
主の御慈悲に心より感謝申し上げます。
内容の重要性を鑑み、
大阪正心館では明日10月31日(金)
下記の通り、1日3回、霊言拝聴会を開催いたします。

【1】12:00  【2】14:00  【3】19:00

当会、そして全国全世界の未来を大きく左右する重要な霊言となりますので、
皆様、是非お早めにご拝聴くだいませ。
(個別対応も可能です)

【開示日】
≪本編[87分]≫
本日 10月30日(木)

≪エッセンス版[約60分]≫
11月2日(日)

【開催場所】
大阪正心館をはじめとする全国の支部・拠点・精舎・布教所
【御奉納目安】
信者・一般:5千円以上
中・高・大学生:2千円以上
家族:1千円以上
☆-☆-☆-☆-☆

◇幸福の科学大学設置「不可」の内情を探る
審議会責任者守護霊による暴露の中身とは


「審議会責任者守護霊による暴露」とありますから、これまでの下村博文文部科学大臣の守護霊霊言と同じパターンでしょう。

大川隆法と言う人間は、霊言(と言う名の自演)を通してしか、自らの意見を述べられないのでしょうか?
この期に及んで、まだ信者からお金を毟り取ろうとする行為に関しても、許し難いものがあります。


※前記事に関して、あんじぇろさんから資料を頂きましたので、貼らせて頂きます。
http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/daigaku/toushin/attach/__icsFiles/afieldfile/2014/10/29/1357077_4_2.pdf

祝!幸福の科学大学は開設「不可」

Yahoo!ニュース
幸福の科学大学は開設「不可」 大学など8校を新設認可 文科省審議会答申

NHKニュース
「幸福の科学大学」の設置認めない答申

審査の過程で認可を強要するような不適切な行為があったとして、文部科学省は、今後、最長5年間、この学校法人による大学の設置を認めないとしています。


不適切な行為とは、例の偽下村大臣の霊言を指すのでしょうか?

まぁ、何にしてもめでたいことです。
当面の間、子供たちの未来は守られることになります。

しかし、教団の今後の動向には注視が必要ですね。
またインチキ霊言を連発するのか、あるいは文科省周辺をデモ行進するのか。
訴訟を起こしても勝ち目はないでしょうし。

とにかくヤケを起こして、サ〇ンなんかを撒くのだけは止めて下さいね。

降伏実現党、危うし!

また野っぱらで生首を発見してしまいました。

ブスティ、もといミキティこと大門未来氏のものでした。
矢内筆勝氏のものと、時系列的にはどちらが古いのでしょうか?

それにしても、だらしないですね。
立て看板の管理すら、満足に出来ないなんて。

「そんな枝葉末節のことを」などと言い返してくることは、初めから想定済みでしたけどね。

先日の元校長の件もそうですが、ここの人たちには恥の概念が無い様ですね。古びたポスターが野ざらしになっていることを、恥ずかしいことだと思わないみたいです。

実際のところは信者激減により、撤去する工数がないのかも知れませんが、そんなことは言い訳にもなりません。

なぜなら、一方では現党首である釈量子氏の看板も立っているのですから、新しいものを立てる際に古いものを撤去すれば済む話だからです。

こんな簡単なことすら、満足に出来ない政治団体もどきに、日本の未来を託せるはずがありません。

幸福実現党の諸君には、この言葉を贈りたいと思います。

「先ずは隗より始めよ」


※こちらも合わせてお読み下さい。信者脳について、より一層理解が進むことでしょう。

Yahoo!知恵袋
幸福実現党(幸福の科学)は選挙ポスターの管理すらマトモにできないのでしょうか?



教団の正義と世間解

例の元校長による生徒名簿流用の件に関して、リバティwebに公式見解が掲載されていました。

「生徒を使った布教活動は」は悪いことか

教団の言い分としては、何も違法なことはしていないというものなんですが、念の為に個人情報保護法を確認してみました。

すると、確かに適用除外として第五十条に下記の項目がありました。

四 宗教団体 宗教活動(これに付随する活動を含む。)の用に供する目的


うーむ…。
非常に微妙な表現ですね…。

この宗教活動と言うのは、一体どこまでを規定するものなのでしょうか。

宗教団体にとって宗教活動とは、伝道(勧誘)を伴うものだと言うかも知れません。

教団の正義としては確かにそうなのかも知れませんが、不要なものを一方的に送りつけられた側としては、非常に迷惑を被っていて、なればこそ、教育委員会などにクレームを入れている訳ですよ。

それに対しては、一言お詫びがあって然るべきだと思いますし、左翼のレッテル貼りは余計ですよ。
自分たちの正義だけを押し通すのはどうかと思いますね。

そもそも生徒名簿と言うものは、宗教の勧誘に使われるために作成されたものではないはずですし、こんなことに使われるなら、うちは名簿に載せないでくれという人が増えるんじゃないでしょうか。

自分は絶対に嫌ですね。

うーん…。
しかし、それにしても個人情報保護法ってザル過ぎるな…。

個人情報の悪用も反省なしの幸福の科学

元中学校長が生徒名簿を私的流用し、卒業生たちへ幸福の科学大学の資料などを送りつけていたことが問題になっています。

既に何名かの方々がブログで取り上げており、本ブログではスルーするつもりでしたが、幸福の科学グループ広報の見解に怒りを覚えました。

livedoor'NEWSより

当グループからの指示ではありません。道徳以上の公益性のあるものを伝えようと本人が考えてのことであり、退職して3年以上しても、憲法上の基本的人権(「信教の自由」に基づく宗教活動)が認められないとは極めて問題であり、座間市教育委員会が左翼史観のままといえるでしょう」


いつも通りと言えば、いつも通りなのですが、反省も謝罪も一切なしです。

個人情報を悪用しておきながら、人権を振りかざすとは呆れてものが言えません。
頭がおかしいのではないでしょうか?

退職して3年以上も経過しているのに、当時の生徒名簿を私的流用していることが問題なのですが、そのような認識は皆無のようです。(当然のことながら現職なら良いと言う訳ではありません)

「当グループからの指示ではありません」と言うのは想定の範囲内でしたが、馬鹿の一つ覚えとやらで教育委員会を左翼呼ばわりです。

またしても、その反社会性を露見した幸福の科学。
本当に救いようがありません。

幸福の科学大学の開学を絶対に許してはなりません。

幸福の科学と渡部昇一

かつて大川隆法は「まともな本を最低1000冊は読みなさい」などと言っていました。まともな本かどうかは分かりませんが、若い頃は幸福の科学の本と並行して、それ以外の本も読むように努めました。

しかしそのチョイスは、かなりバイアスが掛かっていたことは否めません。

渡部昇一氏の著作もその一つで、おそらく幸福の科学に入会しなければ、氏の著書を手にすることはなかったかも知れません。日本近現代史観に関しては、良くも悪くもかなり影響を受けたと思っています。

さて、一時は教団とのトラブルなどもあった様ですが、教団施設内でも何度か講演をしたりしている様です。のみならず、最近では幸福の科学大学を応援する立場のようで、これには驚きを隠せません。

教祖が大言壮語したあげく、衆議院選挙で惨敗したことは承知のはずですし、最近のイタコ霊言の程度の低さなども知らないはずはないと思うのですが、氏ほどの人物が「なぜ?」と思わずにはいられないのです。

考えたくはありませんが、やはり教団が強力なパトロンになっていて、その見返りとして教団寄りの発言をしているのでしょうか?

もしそうであるならば、非常に残念なことに思います。

引っ越しました

アメーバを退会し、FC2ブログへ引っ越しました。

以前から噂には聞いていたのですが、アメーバブログは運営者によって検閲されており、規約に反すると問答無用で当該記事を削除されたり、最悪の場合はブログそのものが抹消されてしまうらしいのです。しかも何が規約に反しているのかは明示されないそうです。(まるで某国のようですね)

そういう訳でFC2ブログへ引っ越しすることにしました。

ちなみに幸福の科学出版は、アメーバブログを運営しているサイバーエージェント社の大株主だったそうですが、株価暴落で痛い目にあった後、全ての株を売却したらしいです。(株価の件は、例の法則の為せる業でしょうか?)

これまでに投稿した記事のバックアップはありますが、拙い文章が多く統一感も無い為、推敲して追々投稿したいと思います。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。